『みみ太郎』10日間無料レンタル

耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!

立体的で自然な音で聴けると評判!

※特に、耳の遠いお年寄りがいるご家族におすすめです。

無料レンタルを見る

みみ太郎sx-013の評判・口コミとリアルな感想|損しない購入方法や使い方も紹介

みみ太郎sx-013の評判・口コミとリアルな感想|損しない購入方法や使い方も紹介

最近は高齢化によりお年寄りも増えてきており難聴で悩んでいる方や、耳が聴こえづらくて困っている方は多いです。

耳が聞こえにくいと意思疎通がなかなかできず、ストレスですよね。

そんな、 耳が聴こえづらくて困ってる人の間で、ひそかに人気がある『みみ太郎

集音器なので補聴器とは違い、疲れにくく、使用しやすいというメリットもあり

音の方向や距離感が分かる!など生の聴こえが聴こえると評判みたいです。

だけど、どれくらい使えるのか実際に使っている人のリアルな口コミが気になりますよね。

今回はそんな『みみ太郎』について、『みみ太郎』の種類や口コミ、無料レンタルなどについて、詳しく解説していきたいと思います。

『みみ太郎』が少しでも気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓↓↓  公式サイトはこちら ↓↓↓

【無料レンタル受付中】

↓気になる所を【クリック】

『みみ太郎』を実際に使ってみた感想とレビュー

『みみ太郎』を実際に使ってみた感想とレビュー

『みみ太郎』の公式サイトにはたくさんの口コミが掲載されていますが、実際に自分で使ってみるまでは、商品の良し悪しは分からないものですよね。

うんうん。確かに

そこで、『みみ太郎』は公式サイトから無料レンタルができるので、実際に試してみることにしました!

ここからは、その実際に使ってみた感想をレビュー形式で書いていきたいと思います。

今回無料レンタルで注文したのは、「sx-013」と「sx-011-2」の2種類です。

『みみ太郎』sx-013の付属品と使い方

『みみ太郎』sx-013の付属品と使い方

『みみ太郎』sx-013の付属品は全部で8つありました。

  • 本体
  • イヤホンマイク
  • 延長イヤホンマイク
  • スイッチ・ボリューム部
  • 電池・電池ホルダー
  • イヤホンチップ
  • 耳栓ジョイント
  • パッケージ

sx-013は世界初の新発想耳掛式集音器で、1台で片耳でも両耳でも使うことのできます。

両耳で使う場合は、専用の延長イヤホンマイクを本体に挿し、もう片方の耳に着けるだけで両耳使うことができます。

『みみ太郎』sx-013

操作は簡単で機械音痴の私でも簡単に使えたので、誰でも簡単に使えると思います。

毎日使うものなので操作が簡単なのは嬉しいですよね。

また、sx-013はイヤホン中心部分がマイクになっているせいか、耳掛特有のノイズが少ないのが特徴的でした。

音はかなりハッキリと聞き取ることができます。

『みみ太郎』sx-011-2の付属品と使い方

『みみ太郎』sx-011-2の付属品と使い方

『みみ太郎』sx-011-2の付属品は全部で7つありました。

  • 本体
  • イヤホン・集音マイク部
  • ボリューム部
  • バランス調整部
  • オリジナルネックストラップ
  • パッケージ
  • 電池・充電機

使い方は、本体にイヤホン・集音マイク部を挿して、耳に着けるだけだったので比較的簡単でした。

電源の入切や音量調節も本体のツマミを回すだけなので、 sx-013よりスムーズに操作できました。

こちらは手のひらサイズで重さは58gなので、重さ的にはたまご約1個分くらいですね。

かなり軽いです。

『みみ太郎』sx-011-2

軽くて持ち運びやすいのは良いですね。

軽いと持ち運ぶ際にストレスを感じることもないので、その点は良いと思います。

イヤホンを変えれば両耳用にすることもできるので、片耳に付けたい方も両耳に付けたい方も対応可能です。

『みみ太郎』を10日間使ってみた評価!sx-013がおすすめ

『みみ太郎』を10日間使ってみた評価!

『みみ太郎』を無料レンタルで、10日間使ってみた結果、個人的にはsx-013の方が評価が高かったです。

というのも、私はポケットに何か入れて移動するのが嫌いなので、耳にかけるだけのsx-013はかなり気に入りました。

聴こえ具合に関しては、両方ともそこまで差はありませんが、今まで使っていた補聴器と比べると段違いで”自然な音”で聴こえることに驚きました。

今までの補聴器だと生活音や環境音はほとんど聞こえなかったのですが

例えば、 『みみ太郎』を付けて日課の散歩をしていると、後ろから人が歩いてくる足音がハッキリ聞こえたり

友人と会話中に、大人数で話をしていても会話を聞き逃すことが少なくなりました

特に、友人との会話は最近聞き逃すことが多く、会話自体を楽しむことができなかったのですが、これからは 『みみ太郎』 のおかげで楽しむことができそうです。

やっぱり、はっきり音が聞こえるっていいですね。

安心しますし、心もなんだか晴れやかな気分になります。

買うなら、個人的には sx-013 をおすすめしますが、好みの問題もあると思うので、一度無料レンタルで両方使ってみてから決めると良いと思います。

⇒「無料レンタル」についての詳しい情報はこちら

『みみ太郎』無料レンタル

『みみ太郎』の悪い口コミ・評判と良い口コミ・評判

『みみ太郎』の悪い口コミと良い口コミ

『みみ太郎』を購入する前に、悪い口コミや良い口コミなど両方の評判を知っておきたいですよね。

何を買うにしても、購入して使ったことのある人の生の声は参考になりますよね。

口コミや評判を見て、購入を辞めることもあれば、さらに欲しくなったりすることも多いです。

感じ方に個人差はあるとは思いますが、評判が良いものだと安心感も大きいですよね。

『みみ太郎』にももちろん、良い口コミ・評判もあれば、悪い口コミ・評判の両方があります。

ここからは、『みみ太郎』の悪い口コミ、良い口コミの両方をまとめましたので

購入前の方は参考になるとおもいますので、ぜひご覧ください。

詐欺商品ではないけど『みみ太郎』は屋外だとうまく聞こえない

「どの補聴器でも同じだとは思いますが、屋外では風がちょっとでもあると使い物になりません。屋外でマイクを使うとザーザーいって、風の音が大きく、全く人の声が聞こえないこともあります。みみ太郎 SX-009は静かで無風の状態であれば屋外でも利用できるのですが、そのような環境の方が珍しいと思うので、屋外では正直あまり使い物になりません。仕事柄、屋外にいることの方が多いので、不便だなと思いながらも、マイクにスポンジを入れるなど何らかの風対策をしてなんとか使っています。風がある屋外でも使うことができる製品ができればいいのになと思っています。」

『みみ太郎』は音量が気になる。ちょっとうるさい

「『みみ太郎』を無料レンタルで使ってみたのですが、音量が気になりました。まずはテレビで試してみたのですが、最初電源を入れてそのままひねったら、ものすごく大きな音量になってびっくりしました。最低なボリュームでもなんとなく音量が気になってしまうこともありますが、何とか使っています。また、機械を通して聞く音なので仕方ない部分はあるとは思いますが、多少金属音のようなキンキンとした音になってしまうところが気になります。PC作業するときは、キーボードを入力する音がカチャカチャ響きます。それ以外は特に気になる点はないので気に入っています。」

『みみ太郎』の悪い口コミ・評判のまとめと原因

『みみ太郎』の悪い口コミを調べてみると、風の音がひどいこと音量が大きすぎることが書かれていることが多かったです。

まず、風の音がひどいことについてですが

外で『みみ太郎』SX-009を使用する場合は、風の音が気になることがあるようです。

SX-009
『みみ太郎』SX-009
『みみ太郎』SX-009 マイクロコピーテキスト

そのような方は、種類を変更しましょう。

SX-013とSX-011-2は、外での使用に向いているので、風の音を軽減することができます。

『みみ太郎』 SX-013
『みみ太郎』 SX-011-2

特に耳掛けイヤホンだと、特に風の音は軽減できるようなので、特に風の音が気になるという方は、SX-013がおすすめです。

屋外で使うことが場合は、屋外用のもが良さそうですね。

次に音量が大きすぎることについてですが、人によっては一番小さい設定でも音量が大きすぎることがあるみたいです。

こればかりは、個人の主観なので一概に言えませんが、実際に一番小さい設定で自分にとってどのように感じるか試してみるのが一番だと思います。

この辺は個人差があるので仕方ないですね。

ラッキーなことに、『みみ太郎』 の公式サイトでは無料レンタルを申し込むことができるので

無料レンタルの時点で自分に合わないことに気がつけば、大きな金額を払てから後悔することもないので安心です。

⇒「無料レンタル」について詳しく見てみる

『みみ太郎』をもっと早く買ってあげれば良かった

「離れて住む母は幼いころに病気をし、右耳の鼓膜はなく、左耳も聞こえが悪いです。そんな母に、『みみ太郎』sx-011-2の試聴を申し込もうと電話したところ、2台まで試聴できることを教えていただきました。おかげで気になっていたsx-009も試聴できるようになり、対応に感謝しています。今まで聞いたことのない歩いてくる人の靴の音や、畑仕事の槌の音が聞こえるようになり、感動していました。いままでイヤホンを付けてテレビを見ていたのですが、それもなくなり、イヤホンなしで快適に聞こえるそうです。すごく喜んでくれていて、早く買ってあげればよかったと思いました。『みみ太郎』に感謝です。」

『みみ太郎』のおかげでだいぶ聞こえるようになった!

「大変重宝しています。突発性難聴で、右耳にずっと耳鳴りがあり、しかも大音量のため、左も聞こえません。大きい音にさえぎられて、左耳もよく聞こえなくなってしまっている状態です。ですが、『みみ太郎』sx-011-2のおかげで、だいぶ聞こえるようになりました。本当に助かっています。おかげさまでなんとか意思疎通ができるようになりました。欲を言えば、会議やセミナーなどでは、一つ一つの単語が違う単語に聞こえてしまうこともあります。大切な部分を聞き逃してしまうこともあるので、録音機能がついていたら、さらに便利だなと思います。」

『みみ太郎』のおかげで電話でも自然に会話ができた

「『みみ太郎』を使い始めて1ヶ月ほど経ち、だいぶ使い方に慣れてきました。いままで使っていたのはデジタル補聴器で、なんとなく聞き取りづらさはありましたが、『みみ太郎』はとても快適です。会話が聞き取りやすく、電話でもコツをつかめば自然に会話ができます。とても驚いています。いままで高額な補聴器を使っていたことを後悔するくらいです・・・もっと早く『みみ太郎』に出会いたかったと思いました。普段の生活用のつもりで購入したのですが、仕事や普段の生活とほとんど『みみ太郎』を使っています。『みみ太郎』に頼りっぱなしで、大活躍です。」

『みみ太郎』は操作が簡単なのが良い

「『みみ太郎』のsx-011を購入しました。想像以上に小さくて、しかも軽いので、ポケットに入れても気になることはありません。気軽に持ち運びができるところが気に入っています。前より耳が遠くなってきてしまっていたのですが、『みみ太郎』を使うことで丁度良く、会話もスムーズにすることができています。出先で充電切れの心配があったのですが、今回は安心して使えます。色もかわいく、デザイン性も高いと思います。また、ツマミも大きいので簡単に操作できます。指先が少し不自由な方も困ることなく簡単に操作ができると思いました。」

『みみ太郎』の良い口コミ・評判のまとめ

『みみ太郎』は様々なモデルがありますが、どれも口コミの評価が高く、全体的に見ても評判が良かったです。

いままで耳が聞こえずに困っていた方や、高い補聴器を使っても全然聞こえなかった方、スムーズに会話が出来なかった方など購入した方は様々。

そんな様々な購入理由や状況を抱えている多くの方々が、『みみ太郎』に満足しているみたいです。

口コミを見てみると、改めて『みみ太郎』は性能が かなり 高いことがわかりますね。

また、性能だけでなく、デザイン性や機能性の評価も高く

小さくて軽いから持ち運びしやすい、ピンクの色が可愛い、ツマミが大きくて操作しやすいなど、良い評判が多かったです。

⇒「みみ太郎」を無料で使ってみる

『みみ太郎』がおすすめな人・おすすめじゃない人

『みみ太郎』がおすすめな人・おすすめじゃない人

ここでは、『みみ太郎』がおすすめな人とおすすめじゃない人を紹介します。

『みみ太郎』がおすすめな人は、補聴器だと疲れる人です。

補聴器は、頭が疲れてしまうことがありますが、『みみ太郎』は音源から自然な感じで聞こえてくるため、疲れることはありません。

自然な感じの音を、疲れることなく聞きたい方は『みみ太郎』がおすすめです。

一方、おすすめじゃない人外で着用する時間が長い人です。

『みみ太郎』SX-009に関してですが、悪い口コミでも書かれていたようにどうしても屋外で使用すると外音がうるさいらしく

特に風の音はどうしても大きくなってしまうため、外だと聞こえにくくなってしまうことも多いようです。

『みみ太郎』には屋外でも使えるタイプのSX-013とSX-011-2があるので

屋外で使うことが多い人は SX-013かSX-011-2 を購入することをおすすめします。

⇒ 「SX-013」と「SX-011-2」を詳しく見てみる

『みみ太郎』のどの機種を選べば分からない人へのアドバイス

『みみ太郎』のどの機種を選べば分からない人へ

『みみ太郎』は機種がいつくかあります。

『みみ太郎』が欲しい!と思っても、どの機種が良いのか分からないですよね。

以下では、そんな方のために、『みみ太郎』の3種類の機種の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

自分に合う『みみ太郎』の機種を選んで、快適に『みみ太郎』を使いましょう。

  • 『みみ太郎』「耳掛けタイプ」SX-013の特徴、メリット・デメリット
  • 『みみ太郎』「モバイルタイプ」SX-011-2の特徴、メリット・デメリット
  • 『みみ太郎』「本体集音タイプ」SX-009の特徴、メリット・デメリット

これら3つの機種の特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

『みみ太郎』「耳掛けタイプ」SX-013の特徴とメリット・デメリット

『みみ太郎』「耳掛けタイプ」SX-013の特徴とメリット・デメリット

『みみ太郎』 耳掛けタイプSX-013の特徴は、軽さや快適さ、電池の使用時間の長さです。

耳掛けタイプの本体は小さく、重さも8gしかありません。

両耳使用の場合、延長イヤホンマイクを付けるのですが、それでも13gほど。

そのため、長時間の使用でも重さを感じることなく、快適に使うことができるのがメリットです。

軽い耳掛けタイプなので、お仕事やゴルフなどのスポーツ、旅行など活発に動くときにも使用できますね。

また、連続で240時間使用できるので外出先でも安心して使えます。

一方デメリットは、髪の短い方や髪を耳にかけたときに目立つところです。

耳の後ろに本体があるので、髪の長い方は目立ちませんが、髪型によっては目立ちます。

多少目立つのは気にならないから快適さを重視したいという方は、 『みみ太郎』 の耳掛けタイプSX-013がおすすめです。

⇒ 「SX-013」の無料レンタルはこちら

『みみ太郎』「モバイルタイプ」SX-011-2の特徴とメリット・デメリット

『みみ太郎』「モバイルタイプ」SX-011-2の特徴とメリット・デメリット

『みみ太郎』 のモバイルタイプSX-011-2の特徴は、目立たずスッキリとしているところです。

本体にイヤホンを付けて、イヤホンが集音するタイプのため、目立ちません

本体は軽いのでポケットに入れて持ち運ぶのも楽ちんです。

そのため、本体をポケットに入れてしまえば、イヤホン部分しか見えません。

よって、目立たずに使用できるところがメリットです。

一方デメリットは、イヤホンが邪魔になるところです。

本体をイヤホンで繋ぐため、どうしてもイヤホン部分が何かに引っかかることがあります。

何かに引っかかると取れてしまうこともありますし、アクティブに動くときの使用はおすすめできません。

なので、 『みみ太郎』 SX-011-2は家事やガーデニング、お散歩などの使用がおすすめです。

⇒ 「 SX-011-2 」の無料レンタルはこちら

『みみ太郎』「本体集音タイプ」SX-009の特徴とメリット・デメリット

『みみ太郎』「本体集音タイプ」SX-009の特徴とメリット・デメリット

本体集音タイプSX-009は、名前の通り本体で集音するのが特徴です。

家族や友達との会話や、テレビ鑑賞・音楽鑑賞、映画鑑賞やコンサート、講演会や会議での使用がおすすめ。

本体を置いて使用することもできますし、首から下げて使用することもできますよ。

SX-009のメリットは、寝ながらでも使用できるところ。

イヤホンで集音するタイプは、寝ながらだとガサガサ音がするため、使用できません。

しかし、本体集音タイプは寝ながらでもガサガサ音を気にすることなく快適に使用できます。

一方、デメリットは本体が大きいところ。

本体の幅が12.7cmなので、持ち歩きには少し大きいように感じます。

そのため、動くときの使用はおすすめしません。

⇒ 「SX-009」の無料レンタルはこちら

3種類の『みみ太郎』のまとめ

『みみ太郎』を3種類ご紹介しましたが、それぞれ良さがありましたね。

どれも人の耳の構造をもとに、生の聴こえにこだわっているため、聞こえの良さは変わりません。

変わるのは、集音の仕方や使うシーンですね。

そのため、どんなときに使うかによって種類を選ぶのがおすすめ。

  • スポーツや旅行などアクティブに動くときはSX-013
  • 家事やガーデニング、お散歩など軽く動くときはSX-011-2
  • 座ったり寝たりして使うときはSX-009

その種類に合う使い方をすれば、快適に使用することができます。

この選び方を参考に、自分に合う『みみ太郎』の種類を選ぶようにしてください。

⇒各種類の無料レンタルはこちら

『みみ太郎』を損せずに購入するなら公式サイトがおすすめ

『みみ太郎』を損せずに購入するなら公式サイトがおすすめ

『みみ太郎』が欲しいという方の中には、安く買える購入方法が気になる人もいるのではないでしょうか。

うんうん。すごく気になる!

結論から言うと、『みみ太郎』を損せずに購入するなら公式サイトでの購入がおすすめです。

補聴器に比べたら値段は低いものの、『みみ太郎』も安いものではありません。

ですが、購入する場所を間違ってしまうと余計なコストがかかることも・・・

そこで、ここからは以下の3つについて、詳しく解説していきます。

  • 『みみ太郎』は通販限定商品
  • 『みみ太郎』はヤフオクやメルカリで中古品を買わない方が良い理由
  • 『みみ太郎』を楽天やAmazonで買わない方がいい理由

『みみ太郎』購入を考えている人は参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

『みみ太郎』は店舗購入できない!通販限定商品

『みみ太郎』は店舗購入ができない通販限定商品です。

店舗購入の場合は、店員さんと相談して決めることができたり、実際いろんな種類を装着してみたりすることができますよね。

『みみ太郎』の場合は、それができません。

なので、店舗購入できないことがデメリットに感じてしまう方もいるかもしれませんが

後ほど詳しく説明しますが、『みみ太郎』公式サイトでは10日間無料で試すことが出来ます。

店舗購入はできませんが、お試し期間を使えば、失敗せずに購入することができそうですね。

ちなみに、『みみ太郎』は公式サイト以外にも、ヤフオクやメルカリ、楽天やAmazonでの取り扱いもありますが、正直あまりおすすめできなです。

『みみ太郎』は価格が安くてもヤフオク・メルカリで中古品を買わない方がいい理由

中古品の『みみ太郎』であれば、ヤフオクやメルカリでも取り扱いがあります。

確かに公式サイトと比べると価格は安いため、購入したくなってしまうかもしれません。

ですが、ヤフオクやメルカリで売っている中古品を購入しない方が良いです。

理由は、トラブルが発生しやすくアフターケアが受けられないからです。

ヤフオクやメルカリの中古品は、本当に問題なく使用できるかがわかりません。

もし不良品が届いてしまっても、返品できないケースもあるみたいです。

もともと返品不可と書かれている商品であったり、購入後出品者と連絡を取ることができなくなってしまったりと原因は様々です。

このようなトラブルを防ぐためにも、ヤフオクやメルカリで中古品の『みみ太郎』を購入するのは避けましょう。

『みみ太郎』を楽天やAmazonで買わない方がいい理由

『みみ太郎』は、楽天やAmazonでも取り扱いがあります。

ですが、楽天やAmazonでの『みみ太郎』の購入もあまりおすすめできません。

理由は、通販サイトでは、正規販売店以外の『みみ太郎』の取り扱いもあり、公式で購入するよりも安心感が劣るからです。

非正規販売店から『みみ太郎』を購入すると、購入した『みみ太郎』に不快な点があり、問いあわせしても、アフターフォローを受けることができません

しかし、公式で購入する場合は、しっかりとアフターフォローを受けることができるため、問い合わせに対して具体的な返答をもらえます。

アフターフォローのことを考えると、楽天やAmazonで購入するのは避けた方が良いですね。

また、公式サイトから購入すれば全額返金保証も受けられるので、楽天やAmazonで買う理由はほとんどないです。

⇒『みみ太郎』の公式サイトを見てみる

『みみ太郎』の無料レンタル(貸し出し)方法と注意点について

『みみ太郎』の無料レンタル(貸し出し)方法と注意点について

『みみ太郎』は公式サイトから注文すると無料レンタルが可能です。

10日間無料で貸し出し可能なので、自分に『みみ太郎』は合うのかどうか購入前に試すことができます。

とても便利でありがたい制度ですね。

ここからは、『みみ太郎』の無料レンタルの方法や注意点について具体的に解説します。

  • 『みみ太郎』の返送方法と返却時の送料について
  • 実家の母に『みみ太郎』を試聴させる方法
  • 無料レンタル期間の10日間とはいつからか
  • 10日間で返却できなかった場合
  • 『みみ太郎』が汚れや破損になってしまった場合

この5点について、解説していきます。

事前に知っておけば、『みみ太郎』無料レンタルを賢く活用できますよ。

『みみ太郎』の返送方法と返却時の送料の金額について

『みみ太郎』の返送方法を説明します。

  1. シマダ製作所にメールか電話で返却の連絡を入れる。
  2. 『みみ太郎』を、納品書と一緒に、送られてきたときの同じ袋に入れて梱包する。
  3. 梱包したものを、ヤマト元払いで発送する。

これで返却完了です。

購入時、返送用の伝票が『みみ太郎』と一緒に送られてくるので、その伝票を使えば問題ありません。

依頼主である自分の住所や氏名、電話番号を忘れずに記入しましょう。

返却時の送料は、お客様負担になります。

ヤマトの正規料金なので、返送料が高くつくことはありません。

関東から返却の場合は650~900円程です。

『みみ太郎』は同時に2種類までレンタルできるのですが、2種類とも返却の場合も1つにまとめて返却できます。

まとめて返却でも一番小さいサイズなので、返送の値段を抑えることができるのでおすすめです。

⇒ 『みみ太郎』 を2種類まとめてレンタルする場合はこちら

実家の母に『みみ太郎』を試聴させたい場合の方法について

離れて住んでいる実家の母に『みみ太郎』を試聴させたいという方も多いですよね。

『みみ太郎』はそのような方にも対応可能です。

注文フォームの備考欄にお届け先の情報を記入しましょう。

  • お母さまの宛名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • お届け希望日時

これだけで実家に送ることができます。

送られる『みみ太郎』と一緒に詳しい説明書きも送られてきますし、アフターフォローもしっかりしているので、実家と離れていても安心です。

実家の父や母が耳の聞こえに困っているという方は、ぜひ『みみ太郎』を送ってみてください。

補聴器よりも気軽に着けることができるので、楽に使うことができますよ。

⇒耳が遠くなった親御さんに『みみ太郎』を送りたいならこちら

無料レンタル期間の10日間は商品が発送されてから?それとも到着してから?

無料レンタルの期間は、基本的には商品が到着してから10日間です。

到着してから10日間は無料で使用することができます。

10日間もあれば、自分に合うかどうかじっくり考えることができますね。

しかし、10日間で『みみ太郎』を装着する時間をあまり取ることができないなど、期間を延長したいということもありますよね。

そのような場合、相談することで期間延長できることもあります。

お問合わせフォーム、または電話で相談しましょう。

お問合わせフォームは、『みみ太郎』公式サイトから見ることができます。

ちなみに、電話の場合の連絡先はこちらです。

電話番号0120-738-133
受付時間09:00~17:00
定休日土日祝日

無料レンタル期間の10日で返却できない場合は必ず買い取りになるの?

数日遅れたくらいでは即買い取りとはならないので安心してください。

忙しいと、『みみ太郎』を無料レンタルの10日ぴったりに返却できないですよね。

仕事などで忙しかったり、旅行や出張で数日家を空けたりして、返却する時間が取れずに、返却が遅れてしまうことも。

そのような場合でも、適切な対応を取れば大丈夫です。

『みみ太郎』が発送されたときに、順次メールが送られてきます。

そして、それを目安にして10日間が終わるころに「そろそろ試聴期間が終了いたします」という内容のメールが送られてきます。

そのときに返却が遅れる場合はメールでその趣を伝えるか、電話で連絡するようにしましょう。

試用中に『みみ太郎』が汚れたり、破損した場合は購入を強制されるの?

『みみ太郎』試用中に、汚れや破損を起こしてしまった場合でも、購入を強制されることはありません

試用中に『みみ太郎』が汚れたり、破損してしまったりすることもありますよね。

特にアクティブに動くときに使用できるタイプのものは、落として破損してしまう可能性も高いです。

気を付けて使っていても、汚れや破損を避けられないこともあります。

そのようなときに使いたい方も、購入を強制されないなら安心して試すことができますよね。

汚れや破損以外にも不安に感じることがあれば、すぐに連絡しましょう。

電話やメールでの使い方のサポートや相談など、しっかりと対応してくれます。

⇒『みみ太郎』の無料レンタルを見てみる

『みみ太郎』のアフターフォローと全額返金保証について

『みみ太郎』のアフターフォローと全額返金保証について

『みみ太郎』を公式サイトで購入すると、アフターフォローや全額返金保証がついていて、サポートが充実しています。

アフターフォローでは、故障の際に修理をしてくれます。

連絡の上、商品を送ると故障の原因を追及し、修理を行ってもらえます。

一般的な修理の場合は、翌日には修理された『みみ太郎』が返ってくるようです。

もし時間がかかる場合でも、代替え機貸し出しを行います。

かなりアフターフォローが充実していて嬉しいですよね。

さらに、全額返金保証もついています。

購入後10日以内の場合は、返品することが可能、代金を全額返金してくれます。

もし満足できなくても、全額返金保証があれば安心です。

10日を過ぎると返品できなくなってしまうので、返品する場合は早めに連絡するようにしましょう。

⇒10日間の無料レンタルを見てみる

『みみ太郎』のハウリングがひどい場合の解決策について

『みみ太郎』のハウリングがひどい場合の解決策について

ハウリングとは、集音した音がイヤホンから漏れて、またその音を集音してイヤホンから漏れてという繰り返しでピーと高い音になってしまうこと。

原因は、ボリュームが大きすぎることや、イヤホンと本体の距離が近すぎること、イヤホンが合わないことなどが考えられます。

ハウリングの原因は基本的にこの3つなのね。

『みみ太郎』を使用していてハウリングが起こったときには、イヤホンを両手で抑えてボリュームを小さくしてみましょう。

そのときに、ピーという音がなければ、ボリュームが大きいことが原因だったと考えられます。

イヤホンが合わない場合は、3種類のイヤホンチップが付属されているので、きつ過ぎず、緩すぎず自分の耳に丁度フィットするものに取り換えましょう。

もしピーとは違う異音の場合は、メールか電話で相談してみることをおすすめします。

⇒「みみ太郎」の無料レンタルを見てみる

『みみ太郎』とパイオニアの集音器を比較してみた

『みみ太郎』とパイオニアの集音器を比較してみた

パイオニアの集音器「フェミミ」も『みみ太郎』と同じように集音器です。

フェミミ

マイクから周りの音や声を集めて耳に届けるという役割は同じ。

ですが、『みみ太郎』は国内製造、パイオニアの「フェミミ」は一部中国製という違いがありました。

国内製造ではない集音器で気になるのが故障のリスクですよね。

故障のリスクが低いものを選ぶためには、品質管理をしっかりと行っている国内製造のものを選びたいですよね。

そのため、故障のリスクが低い国内製造のものを選びたいという方には、『みみ太郎』をおすすめします。

また、『みみ太郎』はアフターサポートも充実しているため、より安心して使用できます。

集音器を選ぶ場合は、国内製造のものを選ぶと良いでしょう。

⇒安心安全の国内製造『みみ太郎』はこちら

『みみ太郎』のよくある質問、Q&A

『みみ太郎』のよくある質問、Q&A

ここまで『みみ太郎』の口コミやメリット・デメリット、お得な購入方法など、詳しく解説してきました。

ですが、まだまだ『みみ太郎』について気になる点がありますよね。

今回はそんな方のために、『みみ太郎』についてQ&A形式でさらに詳しく解説します。

もっと『みみ太郎』について知りたい!

購入前に、しっかりと『みみ太郎』について理解しておきましょう。

  • 『みみ太郎』は骨電電動式補聴器か集音器か
  • 『みみ太郎』sx-013・sx-011-2・sx-009の電池や充電について
  • 『みみ太郎』のイヤホン付属品の種類について
  • 『みみ太郎』を作っているシマダ製作所について
  • 『みみ太郎』は高度の難聴者でも使えるのか
  • 『みみ太郎』はトラベルイヤホンやイヤホンガイドとしても使えるのか
  • 『みみ太郎』のイヤホンや耳栓・電池などの備品を買える店

『みみ太郎』は骨伝導式補聴器?それとも集音器?

『みみ太郎』は集音器です。

骨伝導式補聴器とは違います。

骨伝導式補聴器とは、音を骨の振動で伝える技術を使った補聴器のこと。

音を集めて、骨伝導スピーカーを顎などに着けて振動させます。

そして、増幅した振動が聴覚神経に伝わり、音として認識されます。

骨伝導式補聴器は、重度難聴者や鼓膜のない方向けのものです。

一方『みみ太郎』は、自然な音をそのまま取り込み、増幅して脳に届けます。

みみと同じ働きで、集音して、鼓膜を振動させることで増幅させ、増幅した振動を聴覚神経が音として認識する仕組みです。

そのため、『みみ太郎』は健康的な耳で聞いていた音に近い音を聞くことができ、疲れずに、生の聴こえを実現できます。

⇒『みみ太郎』の無料レンタルを見てみる

『みみ太郎』 sx-013・sx-011-2・sx-009の電池や充電について

『みみ太郎』 sx-013は、空気電池(PR-48)1個で連続使用240時間使用できます。

『みみ太郎』空気電池(PR-48)

電池が切れたら、同じ電池を交換してください。

電池交換も簡単にできます。

『みみ太郎』 sx-011-2は、充電式単4電池を使用していて、1回の充電で約120時間使用可能です。

この電池は、約2,100回充電ができるものです。

また、予備の電池も2本付属するため、交互に充電して使うことができます。

これなら何度でも充電して使用することができますね。

『みみ太郎』 sx-009は、充電式なので、電池交換は不要です。

12時間充電することで、約120時間使用することができます。

電池交換がめんどうに感じる方におすすめです。

『みみ太郎』のイヤホン付属品(イヤホンチップ)は何種類ある?

『みみ太郎』 の付属のイヤホンチップは全部で3種類です。

小、中、大(万能タイプ)が付属されています。

『みみ太郎』 の付属のイヤホンチップ

そのため、耳にぴったりフィットするものを使うことができます。

イヤホンがうまくはまらないことで、快適に使用できないこともありますよね。

ですが、『みみ太郎』ではそのようなことは避けることができます。

さらに、sx-013には耳栓ジョイントも付いてきます。

sx-013には耳栓ジョイントも

耳栓ジョイントとは、イヤホンチップがしっくりこなかったり、ハウリングが起きてピーと音がなったりするときのために、使用するもの。

この耳栓ジョイントがあれば、イヤホンが合わないなど、もしものときにも安心です。

⇒『みみ太郎』の無料レンタルを見てみる

『みみ太郎』を作っている群馬県のシマダ製作所ってどんな会社?

『みみ太郎』を作っているのは、シマダ製作所という会社です。

自動車電装用電子制御機器や、『みみ太郎』のようなコミュニケーション機器を製造しています。

創立したころは制御機器は制御機器の取引を行っていたみたいですよ。

『みみ太郎』の発売を開始したのは平成8年2月からです。

商号株式会社 シマダ製作所
所在地群馬県富岡市妙義町行沢264-1
TEL0274-73-3044(代)
代表者代表取締役 嶋田馨
従業員数30名
事業内容自動車電装用 電子制御機器コミュニケーション機器 遠隔支援機 及び聴覚/集団支援システム 小型携帯用 遠聴支援機
創立昭和45年7月

『みみ太郎』は高度の難聴者でも使える?

『みみ太郎』は軽度難聴者から高度難聴者まで、幅広い人に対応できます。

高度難聴者は、両耳用を購入するのがおすすめです。

ですが、聴こえ方には個人差があるので、自分に合う種類を見つけるために、まずは10日間無料レンタルで試すようにしましょう。

「みみ太郎」を使用しているという口コミの中には、高度難聴者の方もいましたよ。

『みみ太郎』を使うまでは意思疎通ができなかったのですが、『みみ太郎』を使うようになって意思疎通ができるようになったようです。

実際に、高度難聴者の方でも聞こえるようになったという口コミがあれば、使ってみたくなりますよね。

高度難聴者の方も、 10日間は無料で試せるので 『みみ太郎』を使ってみてはどうでしょうか?

⇒10日間の無料レンタルについて詳しくはこちら

『耳太郎』はトラベルイヤホンやイヤホンガイドとしても使える?

『みみ太郎』は、トラベルイヤホンイヤホンガイドとしての使用はできません

『みみ太郎』は集音器で、集音して生の聴こえを実現する形で聴こえるようにする役割を果たします。

特殊なマイクから周りの自然な音や声を振動として集めて、鼓膜を振動させることで聴こえるようにするもの。

そのため、トラベルイヤホンやイヤホンガイドとは全く別物。

トラベルイヤホンやイヤホンガイドのような案内をしてくれる機能はありません。

トラベルイヤホンやイヤホンガイドの機能のあるものが欲しい方には、『みみ太郎』は適していません。

『みみ太郎』を購入する前に、しっかりと『みみ太郎』の機能について理解しておくようにしましょう。

『みみ太郎』のイヤホンや耳栓・電池などの備品はどこで買える?

『みみ太郎』のイヤホンや耳栓・電池などの備品は、『みみ太郎』公式サイトで販売されています。

イヤホンや耳栓・電池など、『みみ太郎』に必要な備品が新しく必要になったときは、『みみ太郎』公式サイトで購入する方が失敗しません。

特にイヤホンは、『みみ太郎』公式サイトで購入することをおすすめします。

でも、電池だけ購入したい場合は、わざわざ公式サイトで購入するのちょっとめんどうですよね。

そんなときは、公式サイト以外でも問題ありません。

sx-013を使っている方は、空気電池(PR-48)を補聴器を取り扱っている店で購入できます。

sx-011-2を使っている方は、充電用単4電池を購入しましょう。

⇒『みみ太郎』を無料でレンタルしてみる

↓↓↓  公式サイトはこちら ↓↓↓

【無料レンタル受付中】
タイトルとURLをコピーしました